オリーブオイルの効果について

オリーブオイルはオリーブの果実から採取できる食用の植物油の一種です。オリーブオイルの栄養価は非常に高く、主成分のひとつであるオレイン酸が、腸の活動を促すことで便秘改善に効果が期待できます。更にオリーブオイルが便に含まれると、大腸と便をスムーズに動かすための潤滑油として更に排便効果を高めることができるのです。更にオリーブオイルは大腸がんの予防にも役立ちます。油分によって排便をスムーズに行うことができるので、大腸を傷つけずに済むからです。またオレイン酸には抗酸化作用も含まれています。同じ抗酸化作用が期待できるビタミンCとは違って、便秘の改善も兼ねて肌の老化を防ぐことができるので、アンチエイジングにも期待できます。血液を浄化したり、酸素を結合させて老廃物と一緒に排泄するなどの効果もあります。抗酸化作用と老廃物の除去によって、肌が柔らかくなっていくので化粧水や乳液などが肌に浸透しやすくなるのです。もちろん、老廃物の排出も促すので、ニキビ予防の効果も期待できます。パスタやパンなどの炭水化物にオリーブオイルを混ぜるだけでも消化吸収の効率を高めてくれるので、血糖値の上昇を抑えるなどの効果もあります。